北海道江別市でケアプランセンター、小規模多機能ホーム、デイサービス、訪問介護施設を運営するみのりの丘グループ

みのりの丘

みのりの丘代表ブログ

考えない人って、人としてどうよ。

2020.7.23

今日の出勤時「車がやけにスムーズに進むなぁ」と思っていたら、祝日であること

を後から知った。

「今日は何の日だっけ?」とカレンダーを見ると『海の日』、そして明日は『スポ

ーツ』だそうである。この連休を生かして、野外へ出て活動する方もいらっしゃる

ことだろう。

 

しかし、皮肉にもコロナウイルス感染症が関東や関西地区で再燃しており、道外へ

出向くことは自粛する方も多くいるのではないだろうか。

 

そういえば、旅行代金などが割引される『GoToキャンペーン』がいろいろな意味

で最近話題になっている。

「ウイルスを全国にばら撒くことを助長する制度をこのタイミングで行うことは

いかがなものか!」とか

「このままでは経済が死んでしまう。倒産する企業が増え、失業する人が増えれば

感染による死者以上の死者がでるから、この制度は行うべきだ!」など

 

立場が変われば、意見が分かれることは良くあることであろう。

 

ただ、世の中は『白か黒か』で色分けできるほど単純ではない。

感染による死者も経済的問題による死者も出してはいけないが、どちらか一方に

偏った対応をとることは「思考停止した無能な政治家や役人」と同じである。

 

感染症の正しい知識を持って、最善の対策をしたうえで、必要な経済的活動を

進めていくしかないのではなかろうか。

 

危険や恐怖を煽るだけあおって何もしない、いわゆる『考えない人』が身近にも

結構いる。そういった人たちは決まって自分のふるまいや言動に責任を持たない。

 

『そういう人たち撲滅キャンペーン』をやりたい気分である。